建築の大工さんではなくて、型枠大工さん。
コンクリート構造物を造る時には、型枠でコンクリートの形が決まります。
コーティングベニヤ(コンパネ)を加工して、鋼管やサンギなどで固定します。
素人がやるとコンクリート打設中に型枠が壊れて(パンク)ドバドバっと生コンが流れ出てしまいます。
位置を決めるのも大変です。土木の仕事は、建物の中のように基準点があちらこちらにないので、
基準点から正確な方角に直線を描きます。高さも出したり、直角を出したり、階段など複雑な形も作ります。型枠大工さんは、早さと、安定性を求められます。
作業を見てると、現場に合わせてテキパキと進めていて、うわぁ、頭いいな~って思います。